佐野歯科医院・富士宮の浅間大社のすぐそばです。

予防歯科について

私たちは、お子様たちの虫歯ゼロを目指すために予防充填(シーラント)や歯みがき指導に力を入れています。

 

 

お子様の年齢に合わせたプログラムを実施

予防は、歯だけではなく、全身の健康にも役立ち、あらゆる病気から貴方を守ります。

フッ素で虫歯予防しましょう

フッ素は、体を構成する物質の1つなので、体にとても大切なものです。

フッ素の働きについて

  1. 歯質の強化
  2. 虫歯菌の働きを弱める。

フッ素塗布

萌出して間もない歯は、フッ素を多く取り込む性質があります。
当院では、特殊な機械を用いて、フッ素を電気分解させ歯質により浸透しやすくするトレーフッ素法を行っています。

★お子様には、3ヶ月ごとのトレーフッ素をお勧めしています。

 

フッ素

●メルサージュ クリア ジェル (家庭用フッ素ジェル) ¥756-


家庭で手軽に使えるフッ素ジェルです。

  • フッ素濃度500ppm。
  • 研磨剤は一切含まれておりません。
  • すっきりとしたピーチ味です。
<使用方法>
  1. 歯みがき。
  2. 歯ブラシに適量をつける。
  3. 歯全体に行き渡るように歯をみがく。
  4. 軽くうがいをする。

毎日の習慣に取り入れてみてはいかがですか。

メルサージュ クリア ジェル

キシリトールガムを噛もう!

キシリトールとは・・・歯を溶かす酸を作らないもの!!
多くの果樹や野菜の中に含まれている天然甘味料です。
甘味度は砂糖とほぼ同じですが、砂糖に比べて虫歯を起こす力が低いのが特徴です。

虫歯減少の秘訣

ガムを噛む事によってキシリトールを手軽に取り入れることができ、唾液の分泌が補足される。

キシリトールを使用した虫歯予防の方法

  1. 1日3〜5回の歯磨きの後にキシリトールガムを噛む。
  2. フッ素と併用することで予防効果倍増。
  3. 適切な歯磨き。

★注意・・・キシリトールを一度にたくさん取るとお腹がゆるくなります。

 

虫歯予防の効果的な割合の図

シーラントで虫歯予防

シーラントとは

シーラントとは、左図Aのように乳歯・永久歯の奥歯の溝を樹液などで埋める、虫歯予防の1つです。
(左の図Aの赤い部分です。

 

★目立たない白色のシーラントもあります。

シーラント(奥歯の溝を樹液で埋めた歯のイラスト)

6歳臼歯とは

  • 永久歯の中で一番早く生えてくる。
  • 一番奥に生える。
  • 完全に生えるまで1年〜1年半くらいかかる。
6歳臼歯は虫歯になりやすいです

★虫歯になる前に溝を埋めるシーラントは効果的な予防法です。

6歳臼歯の写真

お口のエチケット、口臭予防

口臭の原因と対処方法をご紹介しています。生理的口臭の場合は、歯磨きや口臭予防剤を使用しましょう。病的口臭などは、歯医者で本格的な治療をおすすめします。

お口のエチケット、口臭予防

当院では、治療の終わった患者さんに対し、定期検診を行っています。

〔対象〕 〔検診の内容〕
大人(6ヶ月に1回) 虫歯のチェック・歯肉の状態のチェック・歯石除去・歯ブラシ指導
小人(3ヶ月に1回) 虫歯のチェック・歯並びのチェック・トレーフッ素・歯ブラシ指導

※定期検診の結果はオリジナルファイルに入れて患者さんにお渡ししております。

※ページに記載されている価格はすべて税込価格です。

(c) SANO Dental-Clinic, All rights reserved.